鳥取市お散歩

鳥取城下町ツアー

2005年9月18日、中国の方の廖さんと、私たちTIAのメンバーで鳥取城下町ツアーを行いました。

13時に鳥取駅に集合し、まずは、鳥取のメインストリート、若桜街道を若桜橋へ向けて出発しました。若桜橋のモニュメントは、鳥取大火の復興のシンボルとして制作されたそうです。途中、ガイドさんに教えて頂いた、鳥取大洪水の水位の印の高さが深く印象に残っています(その時の写真は撮っておりませんでした)。

私達が最後に訪れたのは鳥取にある3街道の中の一つ「鹿野街道」。戦後はここが商業の中心地であり、一番栄えた街道だったそうです。鳥取地震の時も、昭和27年4月の鳥取大火でも焼けずに残った商家の蔵がその名残を残して誇らしげに建っていました。

宝くじは豊かさ築くチカラ持ち。このホームページは、(財)自治総合センターか宝くじ普及広報事業費の助成を受けて、作成されたものです。
This web site was made with a subsidy from the Lottery P.R. Campaign Of Japan Center for Local Autonomy.